沖縄でステーキとロブスターを食べるなら「ふりっぱー」へ!

私がおすすめしたいご飯屋さんは、沖縄県の北部にあるステーキ屋さん、「ふりっぱー」です。
何が1番おすすめかというと、ズバリステーキのタレです。
ふりっぱーのタレは、サラダにもこのタレをかけてお召し上がりくださいというくらい絶品なんです。

もちろん、ステーキはフィレ肉かサーロインがあり、焼き方やセットメニューとしてロブスターの半身などもあります。
熱々の鉄板にのって、ベーコンで肉汁をギュッととじこめられたフィレ肉ステーキに、ふりっぱーの絶品タレをかけて食べると他所ではステーキ食べれません。

ふりっぱーの価格は大体ステーキのみだと、1人3000円程です。
ロブスターもつけちゃうともう少しお値段張りますが、食べる価値ありです。

また、ふりっぱーでは毎日手作りのパイも作っていて、小さい1口サイズのものが4種類ほどセルフで詰めて買えるようになっています。
1つ40円程でとってもリーズナブルです。

パイのみが目的で来るお客さんや、週末はパイ売り切れなんてこともあります。
パイは箱詰めしてもらうことも可能で、ちょっとしたおみやげなんかにも手軽で喜ばれます。

また、ふりっぱーは目の前に海が広がっているんです。
窓際の席からはビーチを眺められますし、実際にビーチに行くことも可能です。
お子様連れには嬉しい座敷もあります。

店名:レストラン ふりっぱー
住所:沖縄県名護市宇茂佐162
電話:0980-52-5678

東京都港区、田町駅近くの「ベルサイユの豚」はお肉が絶品!

東京都港区にある、JR田町駅から5分ほど、ベルサイユの豚 田町は、テレビでも紹介されたことのある、絶品のお肉を食べられるオススメのお店です。
こちらは、グリル料理やワイン、タパスが特にオススメのお店になっていて、まさに本格的なイタリアンバルという感じです。

ベルサイユの豚の店内もオシャレな内装で、ワイン樽のテーブルや、脚の長い椅子など、見た目も本場イタリア気分を味わえます。
テラス席もあり、雰囲気も良いのでデートにもオススメです。

テレビで紹介されただけのことはあり、ベルサイユの豚の48時間熟成肉の骨付きロースグリルは、たっぷりの肉汁を感じられ、肉の旨味が凝縮された味わいなので是非とも注文してほしい一品です。
他にも、グリル料理やアヒージョには、ガーリックバケットを添えて楽しめますし、どれもワインに合う料理の味付けなので、お酒も料理も進みます。

ピザや生パスタも自慢みたいなので、締めにはぴったりですし、もちろん甘くて美味しいデザートもありますので、ベルサイユの豚は幅広いジャンルで楽しめて満足出来るお店です。
店内も広く、会社の歓送迎会や大人数のグループの打ち上げなどにも喜ばれるでしょう。

店名:ベルサイユの豚 田町
住所:〒108-0014 東京都港区芝5-26-20 建築会館2F
電話:050-3462-5623

ミスター川崎フロンターレ!中村憲剛選手の魅力。

川崎フロンターレの顔といえば、元日本代表の中村憲剛選手です。
『元』日本代表ではありますが、37歳になる今でもまだなお選手として進化し続け、日本代表に入ってもおかしくはない技術を持っています。

中村憲剛選手は、決して身長が大きいわけでも、体格がいいわけでもありません。
しかし、視野の広さと的確すぎるパスが持ち味で、体格に恵まれなくても第一線で活躍し続けられることを体現しています。

中村憲剛選手がここまでパサーとして成長した背景には、かつて川崎フロンターレに外国人選手としては異例とも言える9年もの期間在籍していたジュニーニョ選手の存在があります。
常にジュニーニョ選手から『俺を見ろ、俺にパスを出せ』と言われ続け、それをし続けた結果が今にあります。

また、中村憲剛選手はプレーだけでもなく、ピッチ外でもとても魅力溢れる選手です。
チームで最年長であるにも関わらず、下の選手たちとも積極的に交流し、試合に勝つととてつもない早さでツイッターに喜びの投稿をする、というお茶目な面があります。

チームのイベントごとや面白い企画にも中村憲剛選手は積極的に参加し、ピッチ内だけでなくピッチ外でも大活躍しています。
そのため、昔からのサポーターにはもちろん、まだサッカーを知り始めたばかりの小さな子供達にとってもヒーローとなっています。

下北沢から徒歩5分、人気のスープカレー屋「ポニピリカ」。

下北沢駅から徒歩5分のところにある人気のスープカレー屋さんの紹介です。
ポニピリカは、内装は少しインディアンチックでとてもおしゃれです。

スープはトマト・海老・和風からベースを選ぶことができます。
ポニピリカでは、辛さも0~7まで選ぶことができ、注文をしてからスパイスを調合してくれます。
とてもあっさりしたスープの中に野菜が、かなり多くの種類が入っているのです。

一番のおすすめは、ポニピリカの定番メニューでもある、皮がパリッとしたチキンと野菜のスープカレーです。
野菜とチキンの相性が抜群のカレーで、値段は1300円です。
野菜はこの時期にしか食べれない旬の野菜が使われており、同じメニューと言っても、いつも違う野菜が入っています。

トッピングでご飯の上に乗せて、バーナーで表面が焼いてある焼きチーズがおすすめです。
ご飯とチーズってあまり相性が良くないのではないかと思うかもしれませんが、ご飯とカレーとチーズの相性はとても抜群です。
トッピングには他にもアボカドやパクチー・フィッシュフライなど様々な種類があり、どのトッピングを頼んでもカレーとの相性は抜群です。

店名:ポニピリカ
住所:東京都世田谷区北沢2-8-8 赤煉瓦ビル 2F
電話:03-6804-8802

自己破産したら所有財産は全て処分されてしまう?

Borders Book Store

自己破産というと、今まで所有してきた財産はすべて処分しなくてはならないというイメージがあるかも知れません。
処分の対象となるもの、対象とならないものがありますので、どのようなものを残しておくことが出来るのかを知っておきましょう。
財産の処分につきましては、破産法によって定められているのです。
Read more

沖縄県那覇市牧志、国際通り近くのインドカレー屋「食堂インド」。

国際通りの真ん中にあるてんぶすから桜坂方面に向かう途中に、本格的でバリエーション豊富なインドカレーが味わえるお店があります。
その名も「食堂インド」です。

ランチメニューはセットか単品で選べますが、食堂インドでおすすめは断然セットメニューです。
サフランライスと焼きたてのナンの両方楽しめ、サラダとアイスティーまたはヨーグルトがつきます。
「マトンビンタル」や「バタープロン」など聞いた事ない名前のカレーが20種類以上。

何を頼んだら良いかわからない時は、メニューに食堂インド人気カレーランキングがあり、どんなカレーか説明されているので、初めてでも安心です。
インドカレーは辛いイメージがありますが辛さのレベルも記載されているので、「辛くて食べられない…」と失敗がないので嬉しいですね。
辛いのが苦手な方でも、辛さを抑えた甘口メニューをオーダーする事もできます。

スパイスが効いたアツアツのカレーをサフランライスと焼きたてのナンと共に交互に食べると、もうここはインドです。
食べ進めるとうっすら汗をかいてきますが、スパイスのせいでしょうか。
火照った体に食後のヨーグルトの甘味が最高です。

食堂インドは、ライスとナン両方あるので、結構おなかいっぱいになります。
ナンのサイズが驚く程大きいので、食べきれなくても持ち帰りが出来るので安心です。
持ち帰ってナンだけでも味がついていておいしいので、おやつ替わりに食べるのも良しです。

食堂インドの夜はアルコール飲み放題メニューもあります。
インド産のビールやワインなどの珍しいお酒とインド料理を楽しむ事ができます。

店名:食堂インド
住所:沖縄県 那覇市 牧志 3-8-29
電話:098-868-7981

秋葉原で東日本の食文化を堪能、「のものキッチン 秋葉原店」。

「のもの」は、地産品を通じ東北を中心とした東日本の魅力を発信しているショップで、JR東日本が運営しています。
現在都内に3か所あり、銘菓・水産加工品・野菜・果物・地酒・地ビールなどを販売しているのですが、その中のひとつ「のもの秋葉原店」に併設されているのが、この「のものキッチン 秋葉原店」です。

のものキッチンの名物は東北各県の特産素材がワンプレートで味わえる「東北盛り合わせ丼(ドリンク付き1,290円)」です。
ほかほかに炊き上げられた あきたこまちの上に、三陸産の真鯵フライ・青森県産ミニ帆立のグリル・仙台味噌漬きゅうり・福島伊達鶏つくねバーグ・青森こだわり卵の目玉焼きなどが載せられた何とも豪華などんぶりです。

この東北盛り合わせ丼はかなりボリューミーなので、それほどお腹が空いていない時には「信州いろは堂 おやきセット(690円)」が、のものキッチンでおすすめです。
おやきは、野沢菜・ねぎみそ・切り干し大根・野菜ミックス・かぼちゃの中から2個、飲み物は、秋田県産ごぼう茶・北海道産そば茶・北海道産あずき茶・北海道産黒豆茶の中からひとつ選べるという贅沢なメニューですよ。

店名:のものキッチン 秋葉原店
住所:東京都千代田区外神田1-17-6 JR秋葉原駅 2F
電話:050-3797-8597