青汁で便秘が解消されました

私はとても頑固な便秘に悩まされてきました。
何をしても便秘は治る事はなかったのです。
ヨーグルトを毎日食べました。
とにかくお腹に優しいものを食べて、お通じを促すようにしたのです。
Read more

ホテルでのアフタヌーンティーはおあずけ

新横浜まで用事があったのでランチをホテルでしようかなと思って駅そばのホテルに行ってみました。
時間が遅かったので、アフタヌーンティーもいいなって思っていたのですが、なんと16時から予約が入っていてダメとのこと。
マジですか~って感じですよね。
ホテルなのに、ラウンジでお茶できないなんて!って思ってしまいました。
仕方なくイタリアンのお店に行ったんですけど、一人だったから一番暗い席を案内されてここでもいいことなし。
なんか微妙な空気になってしまいました。
とりあえず、アフタヌーンティーに関しては都内のホテルで美味しいものを食べようと気持ちを切り替えることに。
そして、イタリアンのお店もタイミングが悪かったのだと思うことに。
たまにはこういうことあるよねって感じで、コーヒーも飲まずにお店を出たので、スタバでコーヒーを飲みました。
これで少し気分もすっきり。
帰りの電車の中でアフタヌーンティーをやっているホテルについては調べて、次の予定を立ててみました。
次は必ず美味しいアフタヌーンティーを食べたいと思います。
そして、居心地の良いお店をしっかり開拓したいなと思ったりもしました。
ひとまず、こんな日もあるさって感じで水に流したいと思います。

たまには一人で参観日に行きたい

先日、もうすぐ2歳になる次男を連れて、小学6年生の長男の参観日に行きました。
助産師さんを招いて、赤ちゃんのお人形を使って、どうやって赤ちゃんは生まれるのか?という授業でした。
次男が授業中に泣き出したら大変なので、いつもは教室には入らず廊下から見ていますが、その日は冷房を入れていて窓が閉まっていたので、教室に入るしかなく、仕方なく教室の隅にいました。
チャイムが鳴り、授業が始まって5分ぐらいはおとなしくしていましたが、飽きてしまった次男は、大きな声でお兄ちゃんの名前を呼び、教室の端から端まで走り出し、ドアを叩き外に行きたいと泣き出し…仕方なく廊下に出て、お菓子をあげたりお茶を飲ませて、機嫌が直った所で、また教室に戻りましたが、今度は眠くなりぐすり始めました。
こうなる事は分かっていたので、たまたま休みでいた旦那さんに預けて行こうと思いましたが、次男が私から離れず、旦那さんもお昼寝したいからという理由で、次男を預かってくれず、仕方なく連れて行ったので、授業中に泣く次男に途中からイライラしてしまい…長男には申し訳ないけど、帰る事にしました。
眠くて泣き叫ぶ次男をなだめながら、くつ箱に向かう途中で、同じような状態のお母さんと合い「大変ですね」と話している間に、コテンと寝てくれて、そのあとはゆっくり長男の様子が見れました。
次男の寝顔を見たら、今までイライラしていたのもおさまり、幸せな気持ちになりました。

脱毛サロンって色々あるけど、何が違うの?

近年は、トータルエステサロンから、脱毛部門が独立して脱毛専門のサロンが開店したり、既存の脱毛専門サロンが
お店を増やしたりする例が増えています。
それだけ、脱毛が市民権を得始めたのは、やはり「光脱毛」が取り入れられて痛みがなく、安価で全身のムダ毛を処理できるようになったからでしょう。
Read more

人身売買とか怖い!たかみなすごいな!

今日テレビを見ていたのですけど、たかみながタイの危険地帯に行ってくるという企画をやっていてそれを見ていました。
タイって怖いところなのですね。
私は全く知らなかったけど、人身売買とかを平気でやっていて、びっくりしました。
しかも人身売買を斡旋している人が23歳の女の子でそれにもびっくりしました。
私よりもずっと若い子がこんなことに手を染めているなんて信じられません。
見ていてすごく胸が痛くなったし、可哀想に思いました。
たかみながその取材をしていてすごく泣いていたのだけど、それは泣くよねと言う企画でした。
もう人身売買された人は本当に傷ついたと思うし、怖かったと思うし、辛い思いもいっぱいしたと思います。
すごく可哀想だと見ていて胸が痛かったです。
こういう怖いところにロケに行くのって大分勇気がいったと思うのですけど、たかみな凄いなと思いました。
たかみなはAKBでは一番好きなので、こういうのを見ると頑張っているなと思います。
そして海外で暮らす人は本当に貧しくて、苦しい中過ごしているのが分かりました。
子どもが花売りをさせられたり、女性が売春させられたり、物乞いするために足を切り落とされたりなど信じらない事実を知りました。
日本で生まれている私たちは幸せなんだなと改めて思います。