学生時代の借金を弁護士に相談して債務整理した体験記。

money

私は大学時代に私立の音楽大学に通っていたのですが、4年生と時に父親の事業が上手くいかなくなり、大学の学費が払えないということになりました。
私の通っている大学が大学だっただけに一年間の学費をねん出するだけでもかなり大変な状況になりました。
中退するという方法も脳裏に浮かびましたが、ここまで頑張って大学に通ったので勿体ないなという気持ちのほうが強かったです。

ですので、仕方がなく消費者金融に手を出すことになりました。
私立の音大の学費というものは普通の私立の学部よりも高いので、とんでもない額の借金を背負うことになりました。
たぶん3社ぐらいから借入をしたと思います。

当時の年利は今よりも高かったので、大学を終了した後、お金を返済することに専念していました。
ですが、返しても返しても金額が減ることもなく本当にこの借金を返せるのかと疑問に思う日々が続きました。
職業も卒業後しばらくは転々としていたので、返済が滞ることもありました。

そんな時には、消費者金融の会社から怖い催促の電話をもらうことも度々ありました。
しかし、数年たってもお金を返せる目途が立たず、一時期は自己破産という方法をしようかと思っていた時期もありました。
そのうち貸金法が改正となり消費者金融の法定利率も以前よりも低く抑えられるようになりました。

参考サイト:「借金の返済の方法

また、同じころ過払い金を取り戻せるということが世の中に知れ渡るようになりました。
私も、過払い金を取り戻せば多少金額が減るかもしれないと思い、司法書士の先生にたのんで債務整理をすることにしました。
すると、合計の金額が減りました。
それから働きながら借金を返していますが、あと数年もすれば全額返済できそうなのでとても楽しみです。

40代の人付きあいは難しい、未婚・既婚、収入、病気などいろいろ。

40dai

40代に突入すると、結婚している人、離婚した人、子供ほしくてもできない人、結婚したくてもできない人とか、生活に多様性が増してきて、学生時代のように同じクラスだからとかいうノリで仲良くできなくなってきます。
既婚かどうかをおいといても、経済格差もでてきます。
持ち家の人もいれば、一生賃貸からのがられられないなど、だいたい死ぬまでの自分がどのレベルの生活をするのかも決まってきます。
一発逆転はないだろうけど、転げ落ちることはあり得るのも40代なので、本当に生きづらくなってきました。

同じ年だからって、同じように生きていることはありえないし、仕事でもだいたい得意不得意分野もはっきりしてくるので、自分の能力の限界もわかってきます。
そして他人と比較して落ち込むことはよくあるわけですが、でも健康であったら、大概の事は流せないといけないのかなあと思う今日この頃です。

私の周りでも健康上の問題を持つ人も増えてきているし、若くして癌と戦うことになる人もいます。
完璧な人生とはいいがたいですが、健康であるだけで感謝しなくてはいけないのに、なんだか気が付くと文句ばかりの毎日だったりもします。
自分より不幸な人見て、自分を納得させるのはおかしい気もしますが、それでも自分がどれだけ恵まれているのか忘れてしまうのはよくないので、なるべく自分を戒めて前向きになるようにしています。

未就園児の教室で幼稚園を体験してみた。

youshien

月に3回、幼稚園で行われる、未就園児の教室に通っています。
来年から、そこの幼稚園に通わせる予定なので、少しでも幼稚園や、先生、お友達に慣れてくれたらなという思いで行っています。

本人も幼稚園に行くのが嬉しいようで、喜んで参加していますよ。
毎回、1時間くらいでやっています。
今回は、お絵かきと言うことで、絵画の先生がきて、教えてくれました。

画用紙にただ絵を描くだけでなく、スポンジスタンプを使って、ポンポンと押したり、シールを貼ったり、マスキングテープを貼ったり。
あとはペンでお絵描きをするというのもありましたよ。

最初に先生が使い方の見本を見せてくれたのですが、みんなおりこうして聞いていました。
自分の席に道具が配られると、すぐ取り掛かりました。
自由自在に、自分の思うように画用紙に絵を描いていきました。

いろんな色や形のスタンプがあり、楽しそうでした。
お花にしたり、電車にしたり、お家にしたり、いろいろとあるのですが、うちの子はそんなことは関係なく、ポンポン押していました。
自由でいいなと思いました。

スタンプの上にシールを貼って見たり、顔を描いたりと楽しそうに取り組むことができてよかったです。
家でもやらせてあげたいなと思います。

脱毛サロン別の特徴、高級感がある所はやはり割高。

ginza

近年は、トータルエステサロンから、脱毛部門が独立して脱毛専門のサロンが開店したり、既存の脱毛専門サロンが
お店を増やしたりする例が増えています。
それだけ、脱毛が市民権を得始めたのは、やはり「光脱毛」が取り入れられて痛みがなく、安価で全身のムダ毛を処理できるようになったからでしょう。

しかし、これだけお店が増えると、どこがどういう特色をもっているのかわかりにくいですよね。
例えばTBCはトータルエステですが、美容電気脱毛とフラッシュ脱毛を掛け合わせるので、綺麗に仕上がるそうで、最近はキャンペーンも行っているので初回はかなり格安で受けられます。
そもそも脱毛ってどういう感じなのかを知りたい場合には体験に良いかもしれません。
またピュウベッロという脱毛サロンの場合は、VIOなど、デリケードゾーンの脱毛に力を入れているようです。

他にも有名なところではエルセーヌのようなトータルエステ、ミュゼプラチナム、銀座カラー、エピレ、リンリン、PMK、エステタイムなど、沢山のサロンがあります。
お店の雰囲気もそれぞれ異なっていて、ワキなどの小さい面積は安く済む代わりにお店は高級感とは程遠く、サッと施術を受けてサッと帰るというようなところが増えたようです。
勿論高級感を特長にしているサロンもありますが、やはり値段に響いてきます。

一番人気なのは、何と言ってもミュゼです。
何でも、ミュゼは20代女性に人気のサイト、ベスト10にも入っているそうです。
全身脱毛なら銀座カラーもおすすめです。
店舗数は少ないですけどね。

破産申請のメリット、生きる希望が湧いてくる。

hasan

多くの方が会社を持続させる為や私的等によって借金を抱えていらっしゃるかと思われます。
自力で返済可能な方もいらっしゃれば額が大き過ぎて返済その物が不可能になってしまう事もあります。
そんな返済不可能になってしまった方への手段として自己破産という方法があります。
Read more