支那そば なかじま、高崎市にある優しい味が魅力のラーメン店

なかじまは、ラーメン激戦区の一つとして知られる群馬県の高崎にあるラーメン屋です。
あの近辺では毎年10以上のラーメン店が新規参入し、また同じだけの数のラーメン屋が店を畳む激戦区です。

その中にスープの増産は一切しない、スープが無くなり次第営業終了というスタイルを一切崩さず、10年近く地域住民や隣県からわざわざ足を運ぶ人がほぼ毎日列をなすラーメン店、なかじまがあります。
店員の雰囲気はそういう店だから頑固者と思っていたのですが、至って普通のラーメン屋の雰囲気でした。

なかじまのメニューは塩、醤油ベースの支那そばもしくはそれにトッピングを乗せて派生させたメニューのみです。
※夏季は限定の「つけそば」があります

見た目がシンプルでスープが薄い色をしていたので薄味化と思ったのですが、醤油や塩、ダシがしっかり主張してきました。
それでいて優しい味がしたので、大半の人がスープまで飲み干します。

なかじまはお勧めの店舗なのですが、いつから人が並ぶか予想できずに、それでいてスープが無くなり次第終了になるため、開店1時間前には並んでおいたほうが無難かもしれません、

またお昼時は時間の融通が利く会社出ない限り100%ありつけないと思っていいです。
群馬在住の友人ですら昼時は1度も入れたことがありません。

店名:支那そば なかじま
住所:〒370-0069 群馬県高崎市飯塚町1190-4 東金井県営住宅
電話:027-363-5161