ビットコインで借金地獄を体験したブログ

私がビットコインで借金地獄のは、世間で仮想通貨が騒がれるようになった時でした。
世間で騒がれるようになったタイミングで手を出すという、最悪のタイミングで手を出してしまうという最悪な事をしてしまいました。

これも昔なら、もっと自分で考えてから、このタイミングで手を出すという事はしなかったと思うと悔やまれます。
なぜなら、私はビットコインについて手を出す前に、色々ネットで調べたのですが、この時に多くの人が仮想通貨はまだこれからという言い方をしていたので、それで安心してしまったというのがあったからでした。

この時に私はその言葉の意味も深く考えずに、まだビットコインを買っても大きく値が上がって利益が出ると思って、貯金を切り崩して買ってしまいました。

ですが、それは本当に愚かな行動で、ない貯金を切り崩して買った挙句に、その後は暴落してずっと下がるばかりで、上がるどころか大損してしまいました。

それでも早々に見切りをつけて売ってしまっていれば、そこまで傷も大きくならなかったのですが、お金を借りて投資したのです。
結局、半値近くまで更に暴落して大損する事態になって、借金地獄になってしまいました。

まさか借金地獄になるとは全く思ってなかったので、本当に大変でした。
ビットコインを買って1年もしないうちに大損して借金を背負う事になってしまって後悔しました。

参考:ビットコイン 借金地獄

ビットコインで借金地獄生活

ここ数年テレビやネットニュースで目にする機会が増えたビットコイン。
友人の間でも話題になることが多く、投資などしたことがなかったのですが、一度購入してもようという思いで貯金の中から100万円を投資してみました。

ビットコインが話題になっていた時は価格が日々上昇していたため、日々値上がりするのを見て、いつかはとてつもない高額な投資収益が得られるものだろうと思っていました。
しかし徐々に値下がりしていくうちに、安い時に購入すれば値上がりした時の収益が増えるだろうという思いで、借金をして得たお金を投資に回す様になっていました。

当時はいつかは値上がりするというポジティブな考えしかなかったのですが、結局は暴落して気づけば150万円の借金地獄、キャッシングの限度額ぎりぎりまで借り入れていました。
そしてビットコインの暴落は止まらず、100万円で購入した時の価値はすでに20万となり大損、借金地獄生活の日々が始まりました。

ビットコインへ投資した際に貯金はすべて使ってしまったため、150万円の借金地獄で毎月の収入から返済するしかなくなりました。
しかし利息も含めると毎月数万円の返済ではなかなか減らず、現在も返済を継続しており、今後3年程度は返済が続く予定です。