いちえ、阪神電鉄打出駅の商店街を南下してすぐにある海鮮料理店

いちえは、芦屋時代のまるさん松本にいらっしゃった方が独立して店舗を構えたお店です。
まるさん松本の流れをしっかり色濃く受け継いだ海鮮料理がご自慢とあって、目から鱗が落ちるくらいの鮮度と旨みを感じられる魚介料理を味わうことができます。

とくにおすすめできるお料理は、店名を冠した「いちえ定食」で、お造りと天ぷらとごはん、魚のあらの入った大盛りお味噌汁のセットです。
価格はなんとも嬉しい1000円ぽっきりとあってこれを注文するお客さんが多いです。

とはいえ、定番メニューだけでなく、いちえは黒板にその日のおすすめ鮮魚メニューが手書きされているので、そこからチョイスするという手もあります。
個人的には、海鮮丼や、サイドメニュー(単品)のアジフライや川津エビの天ぷらなども絶賛できます。

いちえは、ご夫婦で営んでおられる小さなお店ということもあり、手厚い接客でおもてなししてくださいます。
小上がり風のお座敷席が2つと、カウンターだけですが、お昼どきともなれば、あっという間に埋まってしまうので、10:30の開店と同時に(ただし日曜日は11:00)入店すると良いでしょう。

なお、夜は予約可能ですが、ランチは不可なのでご注意ください。

店名:いちえ
住所:兵庫県芦屋市浜町2-7
電話:090-4762-3633