パナソニックのブルーレイレコーダーDMR-BRW1000を使ってみた!

パナソニックのブルーレイレコーダーDMR-BRW1000は1TBのハードディスクを搭載したブルーレイレコーダーでコンパクトなボディのため、設置が非常に楽でした。
電源スイッチを入れてから作動までのレスポンスが大変早いことも特徴で操作性は良好です。

録画予約は番組表からできる仕様なのですが、以前使っていた他メーカーの機種では同一チャンネルで10:00から10:30までの番組と10:30から11:00の番組が番組表から録画はできず、10:00から10:29までにするなどして録画の重複を避ける必要があったのですが、このDMR-BRW1000では番組表から同一チャンネルで連続した番組を録画予約できるのが便利なところです。

またwifiと接続してタブレットなどの機器からDMR-BRW1000のハードディスクに録画したやテレビの映像が見られるという機能も大変便利です。
ただしこの機能は本体が予約録画中は使えないようです。

ブルーレイディスクへのダビングもそれなりに早い所が良いのですが、DMR-BRW1000はダビングする番組の選択操作などが前のレコーダーと比べてやや不便な部分があります。
また相性の悪いディスクだった場合トレイがオープンするという機能がなくわかりにくいという弱点もあります。
DMR-BRW1000は、トータルではwifi機能やレスポンスの良さなど使いやすい一台と言えます。