パナソニック製セラミックファンヒーターDS-F1204を使ってみた!

我が家では、お風呂場の脱衣場が冬場冷えるので、小型のヒーターを入れています。
放熱するだけのヒーターだとうまく温まらないので、温風が噴き出るタイプのヒーターにしています。

昨年、それまで使っていたヒーターが古くなったので、パナソニックのセラミックファンヒーターDS-F1204をアマゾンで購入しました。
家電量販店の価格も見たのですが、やはりアマゾンのほうが安かったので、そちらで買いました。
もし運悪く不良品をつかまされたら、修理ではなく買い替えるくらいのつもりでした。

DS-F1204の定格は次の通り。
100V 50Hz/60Hz 1170W/1120W。

届いたセラミックファンヒーターDS-F1204を見ると、それまで使っていたものよりも少し小ぶりでした。
温風の吹き出し口が器具の下部分にあり、ルーバーがついていて、風向きを上下に変えられるようになっています。
切り替えスイッチがあって、切-弱-強 と切り替えができます。我が家では、コンセントが心配なので、「弱」にしていつも使います。

それから、我が家では使いませんが、5時間まで設定できるタイマー機能がついています。
実際に使ってみると、形は小さいながらも、以前使っていたヒーターと温まり方は変わらないように感じました。

また、使っているうちに、器具の後ろ側についているフィルターがすぐにほこりだらけになってしまうので、こまめな掃除が必要です。
セラミックファンヒーターDS-F1204、値段の分は十分に機能しているように感じました。