鳥取市、多くの家族連れで賑わう「大阪王将鳥取吉成店」。

先週の日曜日に家族で大阪王将鳥取吉成店に行ってきました。どこの大阪王将の建屋も同じような外装と思いますが、この吉成店も赤い建屋が印象的です。
この大阪王将吉成店は家族で毎月3度ほど食事をすることのあるお気に入りの店舗の一つです。
店内は大衆中華食堂風の落ち着いた雰囲気のインテリアになっているので居心地よく食事ができる店舗になっています。

大阪王将鳥取吉成店の店内に入ると、同時に厨房の職人さんや女性のアルバイト店員さんが、いつもどおり元気よい挨拶で招き入れて頂きました。
日曜日のランチ時間はいつも満席で控え席から待たされるので一時間ほど時間をずらして行ったのですが、やはり20分近く控え席で待たされてから店員さんに案内され席に座ることができました。
メニューで注文品を確認、来たら必ず食べる大阪王将の人気メニュー元祖焼き餃子(210円)を三人で4人前と天津飯 レバニラ炒め お子様セットの毎回の注文パターンです。

暫くすると焼き餃子が運ばれてきました。
いつもとおり焼き色や焼き加減が同じで熱気を感じさせる茶色に程よく焦げ付いた餃子の皮が丁度程よい硬さ、味も皮の中にびっしりと肉が詰められいて口の中から肉汁がジューと溢れてくるようでとても美味しいです。

奥さんは黙々とレバニラ炒め(税込500円)をせっせと食べています。
ちょっと一口ほど奥さんから頂きましたが、お肉や野菜の炒め具合も丁度良く更に口の中に広がる食感もとてもシャキシャキって感じで美味しい一品です。
白飯だったら更に美味しいでしょう。

天津飯(餃子+天津飯600円)もボリュームがありちょっと肉厚のふわとろ卵で味も甘過ぎもなし辛過ぎることもない琥珀色の餡の醤油味になっています。
このたっぷりの餡とふわとろ卵の下に隠れている美味しい白ご飯とがよく合うのです。
またご飯の上に振掛けてあるゴマですがゴマの風味と食感が更に美味しさを引き立ててくれました。
とても美味しく満足な日曜日のランチでした。

店名:大阪王将鳥取吉成店 
住所:鳥取市吉成779-1 
電話:0857-53-0567