大阪市中央区道頓堀、刀削麺の食べれる中国料理店「雲隆」。

雲隆は大阪ほんわかテレビでも取り上げられていた刀削麺の食べられる珍しい店です。
特におすすめするメニューは『麻辣牛肉刀削麺』980円で坦々麺のスープをベースに麺が刀削麺のものです。
牛肉の角煮の乗ったスープにこの特殊な麺に絡み合ってとても美味しかったです。

スープ入りの刀削麺は他にしょうゆ、とんこつ、台湾など数種類あります。
大阪ほんわかテレビに出ていたメニューはこのスープ系ではなく、『焼き刀削麺 卵入り』1280円の焼きそば系で、これもピリ辛系で人気があります。
営業時間は平日は17時からで、土日は11時からの開店になっているので注意が必要です。

雲隆の店員さんは中国人の方ですが、一応話は通じます。
しかも雲隆の店主さんは中国で何年か修行に行かれた方ですので、この店の刀削麺は中国本場の味を楽しめることができます。

また刀削麺の他には一般の中華料理(一品・炒飯・餃子・スープ等)もあり、どれも手ごろな値段です。
来店する際に雲隆は道頓堀通りにあり、黄色い看板も目立つのでわかりやすい店です。
私の場合は休日の11時から来店しましたが、すんなりと店に入ることができました。

店名:刀削麺 雲隆
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-1-8
電話:06-6211-7797