みょうが屋、宮崎市にある宮崎牛の焼肉店

店名:みょうが屋
住所:宮崎県宮崎市末広1丁目7-7
電話:0985-28-2302

宮崎市末広町という、宮崎市の中心部である橘通りから徒歩10分程度程のところにある焼肉店のみょうが屋。
みょうが屋は過去日本一となった宮崎牛を扱うお肉が有名な宮崎県の中でも特に有名な知る人ぞ知る焼肉の名店です。

外観や内装などは一見どこにでもある古びた地元の焼肉店ですが、お肉の味は圧倒的に絶品です。
お肉の価値観が変わります。

みょうが屋は単品注文も可能なのですが、基本的にはコースでの利用がリーズナブルでおすすめだと思います。
コースだと、いつも食べきれないくらいの宮崎牛各おすすめのタンやハラミ、ひれやサーロイン、肩ロースやカルビなどの各部位が出続けます。

油がとにかく新鮮で、網に油をひかずとも一度も焦げ付きません。
一般の人なら、間違いなくおなか一杯になる量で食べきれずに残してしまうかたも残念ながら多いかもしれません。

みょうが屋は店主もとても謙虚で優しく、宮崎県独特の方言とおもてなしが伝わるアットホームな雰囲気です。

カツサンドが4000円というメニューも当時ありましたが、これは今まで食べたカツサンドの中で一番おいしかったです。
宮崎で焼肉といえば、まちがいなくみょうが屋がおすすめです!

炭火焼肉 石焼ビビンバ 勝っちゃん 西宮店、西宮えびすの近くにある人気の焼肉店

店名:炭火焼肉 石焼ビビンバ 勝っちゃん 西宮店
住所:兵庫県西宮市宮前町1ー14宮前ビル2F
電話:0798-33-5129

勝っちゃんは、西宮市、阪神地区に複数店舗を構える焼肉店です。
今からご紹介するのは本店です。

他の店舗は食べ放題をメニューのメインに据えていますが、勝っちゃん本店は通常オーダーの焼肉店です。
いつも満席で予約必須です。
かつ、勝っちゃんは駐車場の台数が少ないから要注意です。

宴会用のごちそう宴会コースやインスタ映えする神戸松坂ぜいたく盛りなどアラカルトで頼まなくても選択肢はたくさんあります。

勝っちゃんは単品もメニューが豊富。
焼き物だけではなく、ビビンバやスープもかなりおいしいのでセットで頼むべしです。

あと、勝っちゃんはドリンクが格安なので飲み放題でも単品オーダーでもどちらでもよいでしょう。

さて、メインの焼肉ですが炭火焼で本格的な味わいです。
あまり、タレを漬け込むよりもお肉本来の味を味わうベースが基本です。

オーダーするとその場でカット、さらに盛る、タレをつけるといった一連の所作をながめられるのでカウンター席がおすすめです。

コロナウイルスの状況を受け、勝っちゃんは最近テイクアウトのメニューを始めています。
お店で食べるより2割やすいということで、すでに大人気です。
並ぶのが大変ならこれも選択肢です。

タスココーヒー ロースタリー、愛知県江南市の上質なコーヒー専門店

私の地元に近い場所にある行きつけのコーヒー専門店、タスココーヒー ロースタリーを紹介します。

店名:タスココーヒー ロースタリー
住所:愛知県江南市古知野町小金113-3
電話:0587-54-5144

タスココーヒー ロースタリーは、2019年10月にリニューアルオープンされてイートインが可能となりましたが、リニューアル前はコーヒーのテイクアウト専門店でした。

タスココーヒー ロースタリーが取り扱っているコーヒーの種類は30種類以上あり、豆での購入や豆を挽いてもらうなど、取り扱いも丁寧で繊細なのもセールスポイントです。

新しくイートインが可能となったカフェスペースも実におしゃれで、店内は少し南米の雰囲気を出しつつ、テーブルや椅子も木製のものを取り入れながらナチュラル感が引き立ちます。

BGMもラテンミュージック、ジャズやボサノバなど、お店のコンセプトにぴったりです。

コーヒーをメインに、ラテやソフトドリンクといったドリンク、トースト、ゼリーやティラミスというオーソドックスなメニューで、ひと息ブレイクタイムを楽しむことができます。

コーヒー専門店というだけあって、イートインのコーヒーの種類が豊富で、コーヒーの飲み比べを楽しんだり、コーヒー回数券の購入によって、毎回違うコーヒーを注文したりするなど楽しみが広がります。

また、コーヒーを楽しむためのアイテムも豊富で、コーヒーポット、マグカップ、コーヒーフィルターなどといったアイテムの購入もできます。

愛知県江南市に立寄ったら、このタスココーヒー ロースタリーを利用してみるのもおすすめです。

牛角 上野店の王様ハラミ(味噌にんにく)は食べ応え十分のハラミ

店名:牛角 上野店
住所:東京都台東区上野6-13-5
電話:050-3466-6371

牛角のお店に来店した時、必ず注文するメニューの一つが王様ハラミ(味噌にんにく)になります。
価格は890円とかなり高いお肉になっているのですが、その分食べ応え十分のハラミで、非常に美味しく食べることができています。

一番最初に注文した時はかなり脂っこくて食べられるのか不安を感じていたのですが、そのようなことはなく、かなりさっぱりとしています。
また味噌にんにくの味がとても染み込んでいて、焼肉のたれをつけなくても全然美味しく食べることが可能です。

牛角の店内はのんびりと焼肉を楽しむことができるように広い空間が保たれていて、落ち着いた雰囲気の中で焼肉を食べることができます。
ただ焼肉を食べることになるので、匂いや煙対策はきちんと実施しなくてはいけません。

牛角スタッフの対応はとてもよくて、何かメニューを注文したい時は速やかに来てくれるので嬉しかったです。
またメニューのことも気軽に質問することができ、どんなメニューなのか説明してくれるのがよかったです。

焼肉で汚れやすい中、牛角の店内は常に清潔な状態に保たれているので男性女性に関係なく、気軽に来店できるのが魅力です。

ムッシュ 網干店、姫路界隈では知らない人はいない大盛メニューのカフェ

姫路に移り住んで7年になるが未だ行ったことのない姫路で有名な大盛メニューの店、ムッシュ網干店。
たまたま仕事が平日休みになったので友人と突撃してきました。大変混み合うと聞いていたのでランチタイムの始まる11時に行きました。

ムッシュの外観は少し前にはやったおしゃれな喫茶店風で駐車場も第2駐車場まであり車で行く人も安心して停めれます。
内装も各席はゆったりと座れるよう各テーブルも適度な距離感がありよかったです。

ムッシュ店内に入りまずビックリしたのはお店の女の子がみんな綺麗なんです。
下手したら夜のガールズバーか?と思うくらいです。
おじさん受け間違いないなと、これは大盛じゃなくとも流行るわなと友人と納得してしましました。

ムッシュのランチメニューは約900円~1300円の価格設定のセットメニューが多種多様豊富あり、どれを頼んでも満腹になるであろうと思います。
その中でも私は「じったうどん980円」を、友人は「モンスター(グラタン風オムレツ)1100円」を注文しました。

「じったうどん」は甘辛タレでうどん、豚肉・えのきを炒めたスタミナ系焼きうどんで、ご飯とサラダもついています。
うどんの上には目玉焼き2個ものせてあり男の私でもお腹いっぱいになりました。

友人の頼んだ「モンスター」は更に強烈なサイズで登場。
ピラフをデミグラスソースとチーズで焼いてオムライス風にタマゴで包む「カールヘルム」を2倍の量にしたのあこのモンスター、しかもサラダ付き。

二人で何とかお腹に収めきりました。
味は可もなく不可もなくでしたが、ムッシュは質より量タイプの人には間違いなく満足してもらえるお店です。

店名:ムッシュ網干店
住所:兵庫県姫路市網干区津市場791-3
電話:079-273-7758

飲食い処 じゅんちゃん、高岡市末広町にある素材の鮮度が魅力の居酒屋

店名:飲食い処 じゅんちゃん
住所:富山県高岡市末広町41-43
電話:0766-25-7115

じゅんちゃんは、高岡駅より北上すると、間もなく飲食店がひしめく末広町になりますが、そのエリアにあるオーソドックスな居酒屋です。

明るすぎない照明、ぬくもりのあるカウンター、茶色系の壁など、おじさんご用達、いわゆる吉田類さんなんかが訪れそうになる雰囲気といった店内ですので、歳を重ねておしゃれ過ぎるお店は苦手になった、という方にはおすすめです。

また結局、都会だけに限らず地方都市であっても大きな店舗の駅前店というのは土地代も高いですので、海の幸が豊富な富山県といえども冷凍の魚介を解凍して出したり、といったケースも少なくありません。

その点じゅんちゃんは朝獲れの新鮮な魚介を目利きの店主が厳選して仕入れている様子。

じゅんちゃんは、どの刺身も美味しいのですが、ぜひ一度氷見産のヒラマサの刺身を味わっていただきたいですね。
あっさりしながらも味の濃さがしっかりと舌に伝わるはずです。

またカウンターの前にはおでんがグツグツと煮込んであり、冬などはいくつも頼んでしまいます。
あっさり上品な出汁のおでんは素材の旨味も噛むたびににじみ出てきますので、白いご飯ではなくやはり日本酒との相性が抜群。

じゅんちゃんは、3000円もあれば十分満足できるお店です。

松尾ジンギスカン 旭川大町店で高級ジンギスカンを味わう

ジンギスカンの中で松尾ジンギスカンは高級ブランドとして君臨していますし有名です。
松尾ジンギスカン 旭川大町店さんは店舗で焼いてくれるので野菜と一緒に家族で味わえます。
食べ放題、飲み放題のメニューが人気です。

店内は一見して焼肉屋さんの店構えのようですが、ジンギスカンを目の前で野菜と焼いて食べることができます。
今まで冷凍の松尾ジンギスカンしか食べたことがないという人でも、自宅で焼いたり、ぱックのまま茹でたりするよりも味がいいことに気がつきます。
焼いてもらうと本当に美味でいただけますよ。

松尾ジンギスカンと最大的に看板が出ているので車でアクセスする際には迷うことなくつきます。
ただ、飲み放題サービスも行われており、飲酒後は運転できませんからその辺りは注意しなければなりません。

松尾ジンギスカンは4000円程度で飲み放題、食べ放題を利用するお客さんが多いようです。
レンタカーでアクセスされるという方もいるようです。

臭いの問題ですが、煙が出にくい無煙ロースターというもので焼いていくので女性やお年寄り、肺に基礎疾患のある方でも健康的に食事ができるようです。

店名:松尾ジンギスカン 旭川大町店
住所:北海道旭川市大町二条2
電話:050-5596-3699