東大門、北海道帯広市を代表する美味しい焼肉店

店名:東大門
住所:北海道帯広市西一条南十八丁目二
電話:0155-24-9171

こちらの焼肉店、東大門は帯広駅から徒歩7分圏内に位置し、観光お客様にも行きやすい場所であります。
東大門おすすめの料理は道内産のサガリ(850円)や上タン(900円)をはじめとし、十勝産の特選和牛カルビ(1500円)は絶品です。

都内の有名店にも負けない肉質で、このお値段はとても安いと感じます。
それに合わせて、ミスジ(800円)やツラミ(650円)などの希少部位も取り揃えており、バラエティーに富んだ肉もあります。

東大門の焼肉以外のサイドメニューに関しては、ご飯ものも豊富にあり、あんかけ焼きそばは特に人気メニューです。
予算は平均的にお一人様3000~4000円で、お腹いっぱい食べられるかなといった感じで、焼肉屋では平均的な価格帯だといえます。

東大門の席数に関してですが、16席とそこまで多くなく、四名掛けの小上がりが12席、四名掛けイスの席は2つ、個室は2つのみで、ロースターが二つ完備されています。(団体席用)
雰囲気としては老舗のログハウス調の開放的な作りとなっており、老若男女幅広い客層に愛されています。

気になる東大門の接客面ですが、昔ながらの一族経営+パートの方やっていて、親切かつ居心地のいい空間を提供しています。
時間は17:00~1:00までと比較的長い時間までやっているので、仕事終わりの方などでも行きやすいですし、飲み会なども時間を気にせず楽しめます。

帯広といえば花火や豚丼、インディアンカレー、ばんえい競馬が有名ですが、美味しい焼肉という選択肢もいいかもしれませんね。

子連れにやさしい韓国料理店「土古里 新宿NOWAビル」。

新宿で子連れで行けるお店として定番の土古里です。
ランチタイムには子連れスペースが確保され、乳幼児連れのお客様がたくさんなので、赤ちゃんの泣き声や子供の声をあまり気にしなくても良いところが助かっています。

スペース内には子供のおもちゃや絵本も用意されています。子連れスペースだけでなく、店内は子連れのお客様ばかりです。
ランチメニューはビビンバ、焼き肉セット等のメインメニューの他に、韓国料理ビュッフェがつきます。

サラダやデザート、ドリンクも付いています。また豆腐や温野菜などの離乳食期の赤ちゃんにも食べさせられそうなメニューもあります。
基本ビビンバは石焼で提供されますが、小さい子供が居て危ない場合は他のお皿に盛りつけて提供してくれます。

店員さんの接客、サービスもバッチリです。
価格は平均1600円と安くはないですが、韓国料理ビュッフェがあったり、子連れでゆっくり食べられるということを考えれば、たまに贅沢する感じで食べに行くのも良いのかな、と思います。

グループで行った時は座敷の個室を予約してゆっくり食べることができました。
料理の味もおいしいので、子連れでなくてもお勧めしたいお店です。

店名:土古里 新宿NOWAビル
住所:東京都新宿区新宿3-37-12 新宿NOWAビル5F
電話:050-3490-0606

京都、山科(椥辻駅)の焼肉食べ放題のお店「やる気」。

京都は山科の中心、山科駅から地下鉄で2駅のところに、焼肉食べ放題の「やる気」というお店があります。
焼き肉を食べるときにはいつもここのお店を利用していますが、その理由は5つあります。

まずひとつ目は価格が安いです。
他の焼き肉食べ放題の店と比べても、味はそこそこ美味しいままでリーズナブルな値段設定となっています。

ふたつ目には立地がよく行きやすい点です。
前述の通り、JR山科駅から2駅の椥辻という、山科区役所のある駅で下車して徒歩3分ほどの場所にあります。
焼き肉を食べに行った時には車で行くことが多いのですが、駅が近いので車で行く必要もありません。お酒やビールを飲みながら食べたいときにとても重宝します。

3つ目には、アイスがたくさん食べられます。
私はアイスが好きなのですが、「アイスやデザートは一人につき一つまで」という制限付きの食べ放題の店が多くあります。
しかしこの店はそういった制限がありません。
焼き肉が好きでアイスも好きな人にはたまりません。

最後に、一番良い所は、幼児を連れでいって汚しても「子供は汚すのが当たり前。
お母さんはいつも家で子育てが大変なので、このお見せに来た時くらい子供が汚しても気にせずに食べてください」というメッセージがあった事です。
その言葉に甘えずできるだけ綺麗にして帰っていますが、そう言う言葉を投げかけてくれる心意気に感動しました。